生活のための各種手続き(在留届)

在留届について

外国に住所又は居所を定めて3ヵ月以上滞在する日本人は、住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられています。住所等が決まりましたら、在留届に必要事項を記入の上、在シカゴ日本国総領事館へ提出して下さい。世帯ごとに届出をすることもできますし、提出はFAXや郵送でも可能です。なお、転居や家族の移動など在留届の記載事項に変更があったときや帰国するときにも、必ず同総領事館にご連絡下さい。

在留届の用紙は、外務省のホームページから PDF ファイルで入手できます。また、在シカゴ総領事館へ返信用封筒を添えて請求すれば郵送してもらえます。変更/帰国届は特に書式がないそうですが、在シカゴ総領事館から PDF ファイルでダウンロードできます。

Consulate General of Japan
Olympia Centre #1100, 737 North Michigan Avenue, Chicago, IL 60611.
Phone: US +1 3122800400 , Fax: 1-312-280-9568.
Office hours: 9:15am – 12:15pm, 1:15pm – 5pm.

また、2003年4月より、インターネット経由で在留届の提出および変更ができるようになりました(在留届電子申請-ORRネット)。2003年7月現在、OS が Windows であるパソコンからしか利用できないようです。また、既にFAXや郵送で在留届を提出した方は、今のところこのシステムを利用できず、変更/帰国届はFAXまたは郵送に限られます。