住居の探し方

住居を借りるには、単身者の場合はStudio(Efficiencyとも。日本のワンルームに相当)から、1BR(1Bed Roomの略:日本の1LDKに相当)が目安です。また、単身者同士が数名で3BRや4BRのアパートや貸家を借りることも良くあります。大きなアパートでは1BRだけでも夫婦2人暮らしに十分な広さがあります。お子さんがいらっしゃる場合は2BR以上のアパートが適当ですが、1軒家を借りるという手もあります。ただし、1軒家の場合は芝生の手入れや落ち葉の回収(落ち葉炊きは禁止されているので可燃ゴミとして出します)といったメンテナンスが義務づけられますのでご留意下さい。

また、イリノイ大学MBAのサイトでは、アパート紹介のページに、いくつかのアパートや寮について詳しい経験談が載っていますのでご参照下さい。

 

UIUC運営 学生寮

UIUCが提供する単身寮は、キャンパス内に大学生(Undergraduate Students)向けと大学院生(Graduate Students)向けがあります。契約は通常 Academic Year(8月~5月)単位となります。寮は一般的に狭いですが、キャンパス内にあり通学に便利、家具付き、比較的安価、というメリットがあります。個別の寮に関する具体的な情報やオンライン申し込みについては、Housing Officeのサイトを参照して下さい。

問い合わせ先
University Residence Halls, Contracts and Assignments
tel: US +1 2173337111, fax: 244-0394
電子メールでの問い合わせ

 

UIUC運営 家族用アパート

キャンパス内に1個所(Goodwin-Green Apartments)とキャンパス外に1個所(Orchard Apartments)、合計1000室程度の家族用アパートが提供されています。大学院生ならば2BRを2名共同で借りることも可能です。家具付き、家具なし、1BR、2BRの中から選択することができます。建物自体は古く地味ですが、良くメンテナンスされており家賃は比較的手頃なようです。また、居住者向けに様々なアクティビティ(英会話教室、イベント等)が提供されており、多くの国の人々と親睦を深めることができます。場所、家賃等、それぞれのアパートに関する具体的な情報やオンライン申し込みについては、Housing Officeのサイトをご覧下さい。

問い合わせ先
Family and Graduate Housing
tel:US +1 2173335656, fax: 244-1200
電子メールでの問い合わせ

 

民営の賃貸物件

UIUCのHousing Information Officeや新聞(Daily Illini, News Gazette)、またはChampaign County Apartment Guide等から賃貸物件情報を入手することができます。また、個人管理の小さな物件では現地に看板を掲げているだけ場合もありますし、巨大なアパート群では賃貸業者を介さない専用の管理事務所が設置されていますので、住みたい場所を実際に歩いてみて、見つけた所へ直接連絡を取る方法もあります。

家賃は当然ながら、広さ、新しさ、立地等によって千差万別です。家具付きか無しか、水道や暖房(特に冬場はかかります)・駐車場等の公共料金が家賃に含まれているかどうか、バス路線や治安などの生活環境はどうか、ルームメイトが居る場合は共有部分がどう決められているか、入居可能日はいつか、などを確認するようにして下さい。物件探しについて不明な点やトラブルがあった場合には、UIUCのTenant Union(場所:Room 326 Illini Union, tel:US +1 2173330112)に相談してみて下さい。この部署では、優良家主のリスト等の情報提供や契約書のチェック等のサービスを無料で行っていますので、契約前に問い合わせることをお勧めします。なお、Tenant Unionはイリノイ大学関係者でなくとも利用できます。

以下は、現在日本人が入居しているアパートの一例です。家賃は2003年秋の時点です。

Busey Court Apartments
Furnished 1BR $430~455
303 South Busey Street, Urbana
JSM Apartments tel: 359-6108, fax: 359-5839
Town & Country Apartments
Unfurnished, 1BR $455~540, 2BR $530~620
1032 East Kerr Avenue, Urbana
Onsite Office tel: 344-7717
Gentry Square Apartments
Unfurnished, 1BR $673~726, 2BR $859~874, Townhouse $939
1712 Gentry Square Lane, Champaign
Onsite office tel: 356-2533
Baytowne Apartments
Unfurnished, 2BR $800~900
1000 Baytowne Drive, Champaign
Onsite office tel: 352-1000, fax: 352-6161

主な賃貸業者としては JSM Apartments, Barr Real Estate, Campus Property Management, Royse & Brinkmeyer Apartments などがあります。また、UIUCのHousing Information Officeでも主な賃貸業者のリストが紹介されています。業者によって単身者向け物件が得意なところと家族向け物件が得意なところがあるので、各ウェブサイトで扱っている物件の傾向をチェックすると良いでしょう。

注:日本から電話をかけるときは、(アメリカの国番号1)+(シャンペーン・アーバナのエリア番号217)をつけて下さい。シャンペーン・アーバナ市内や Willard 空港がある Savoy では不要です。また、契約時の保証金や家賃の支払いにはたいてい小切手が使われるので、銀行に口座を開く際に、すぐ使える Temporary Personal Check を発行してもらいましょう。

 

サブリースについて

賃貸契約は基本的に1年単位で、一旦契約した後に契約期間を短縮しても1年分の家賃を払わなくてはならず、1年未満の契約をした場合には1ヵ月当たりの家賃が割増しになってしまうことが多いようです。また、シャンペーン・アーバナは大学中心の町である為か、7月下旬に契約更改・8月以降入居可能という物件が非常に多いです。ただし、Sublet (Sublease) といって、他者に又貸しすることは一般的に認められているので、春学期が終わり秋学期が始まるまでの間(5月後半~8月下旬)は Sublet 物件が多く出回ります。

8月より早く来られる方で入居が8月以降になる方は、長期宿泊施設を利用するか、Sublet物件を借りることになります。これらの物件情報もUIUCのHousing Information Officeや新聞(Daily Illini, News Gazette)に載っています。また、当IJAのメーリングリストでもSublet情報がしばしば出ますので、興味ある方はご入会下さい(ご登録は無料です)。